ブライトエイジとライスフォースはどっちがいいか違いを比較

ブライトエイジと比較されることが多いライスフォース。

どちらも年齢が気になる方が手にとることが多い商品ということでどっちが自分に合うのか気になっている方も多いようです。

そこでそれぞれの違いと特徴をまとめて比較しました。

この記事をご覧いただけばブライトエイジとライスフォースのどちらがあなたに合うのかわかるはずです。

ブライトエイジとライスフォースの成分や効果面を比較

ブライトエイジの成分や効果面

ブライトエイジはトラネキサム酸の研究開発に長けた第一三共製薬が手がけているエイジングケアライン。

年齢肌による炎症が乾燥や小ジワなどを引き起こすことが研究でわかり、その対策として医薬品としても使われる抗炎症成分を化粧品に応用しています。

トラネキサム酸は抗炎症成分としてだけではなくシミを予防する効果があるため、総合的にお肌の対策ができるのが特徴です。

ライスフォースの成分や効果面

ライスフォースは保湿効果に優れていて厚生労働省より唯一皮膚の水分保持改善効果が認めれたライスパワーエキスNo.11が使われているのが特徴です。

ライスパワーエキスはいくつか種類があり、No.6は皮脂分泌を抑えて、No.1はお肌を健康に保つなどそれぞれの特徴を生かした製品があります。

そのため、水分保持力を中心にお肌のケアをしたい方に向いています。

ブライトエイジとライスフォースのメリットデメリットを比較

ブライトエイジのメリットデメリット

ブライトエイジは第一三共製薬が研究開発したオリジナルのトラネキサム酸が含まれた化粧品が年齢肌による炎症に根本からアプローチしてくれます。

製薬会社ならではの浸透技術や豊富な美容成分、シミにアプローチもできるところがブライトエイジのメリットです。

一方で、ブライトエイジはエイジングケアライン1つのみなので、使用感などの選択肢に乏しいのがデメリットです。

ライスフォースのメリットデメリット

ライスフォースはライスパワーNo.11を中心に水分保持機能改善の効果が認められていて乾燥が気になる方にとってはメリットが多い商品です。

また、シリーズも豊富です。

一方で、ラインナップが多すぎて迷ってしまいがちなのと価格が高いので継続が難しいのがデメリットです。

ブライトエイジとライスフォースの価格面を比較

商品名ブライトエイジライスフォース
メイク落とし3000円(120ml)3500円(120ml)
洗顔3000円(100g)3500円(120ml)
化粧水5000円(120ml)8000円(120ml)
乳液状美容液8000円(40g) –
美容液10000円(30ml)
美白美容液4000円(30ml)
クリーム8000円(30g)
トライアル1400円1400円

価格面で見るとブライトエイジの方が継続する上で少し安いことがわかります。

ブライトエイジもライスフォースもセットで定期購入すると割引があるので、上記の価格よりかは少しお安く継続することができます。

まとめ

ブライトエイジとライスフォースの違いやあっている方をまとめたものがこちらです。

ブライトエイジがおすすめな方

  • エイジングケアを中心に総合的なケア
  • シミもケアしたい
  • 製薬会社の信頼感を重視
  • 色々あると迷ってしまう
  • 価格は比較的安い方がいい

ブライトエイジにする

ライスフォースがおすすめな方

  • 保湿力を中心に乾燥をケア
  • シミは気にならない
  • ライスパワーが気になる
  • 自分にあった商品を選択できる
  • 価格は特に気にしない

ライスフォースにする

ブライトエイジの口コミはこちらで詳しくお伝えしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました